使える(σ・∀・)σ ニュース2ch

オススメヘッドライン

  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



 以下コメント欄となります
  2016/04/04 05:03 #:673213

日露戦争で多大な犠牲をだした国民が許さない
内乱勃発からの大国代理戦争から植民地化になるわ

  2016/04/04 05:14 #:673217

コメント10数個集めて徹底討論って・・・あほちゃうか

  2016/04/04 05:31 #:673221

ハルノート食らう原因作ったのは日本。あれは日本が嘘吐きだから制裁されたのだ。

日本は日露戦争のとき、英国や米国に「助けてくれたら支那の権益融通する」って約束した。
んで、日本は両国の協力を得て日露戦争を凌ぎ、有利な形で講和した。
ここで、約束通り朝鮮や満州の権益を英米に渡せば契約完了だった。

ところが日露戦争後、なにをトチ狂ったのか日本は韓国を併合してしまった。

併合により日本は大陸に軍を貼り付けておかねばならなくなり、
極めて未開だった半島の開発に莫大な金を費やし、
戦争で傾いた財政はいよいよ破綻しかけた。
日本は約束通り大陸の権益を譲るどころか、
満州を独り占めして財政を埋め合わせようとしたのだ。

米国からみればどうだろう。
『日本が約束した支那の権益目当てに日本を勝たせてやったのに、
 日本は増長して一人で支那を食い始めた。
 我々は騙された。このような恩知らずでウソつきの国は、排除すべきだ。』

日本は外国との約束を守らなかった。
だから米国をはじめ、世界中に敵を作って制裁されたのだ。

  2016/04/04 05:52 #:673224

まず、日中戦争開戦前夜に、どれだけの日本人が無差別虐殺去れてたかを調べてから言うべき。
確かに満州権益の件もあるにはあるが、それから30年あまりの時間がたってる。
現代に置き換えて考えてみなよ。今から30年前におきた事件で同盟国でもない連中から権益放棄しろって言われたらどう思うか。
例えば今更になって湾岸戦争で派兵しなかったからってインド洋航行権禁止を強要されたり、アメリカ現地法人の解体を強要されたら可能なのかどうかとかね。
ましてやハルノートが出されたのは日露戦争から40年くらいたってる。例えば今更日中国交正常化交渉はアメリカの許可無くしたからって日本に対して経済制裁されるってのが許せるかって話し。

加えて、日華事変前夜には、有名な通州事件だけでなくほかにもたびたびテロやら虐x事件が起きている。ほぼ毎年。
例えば現代の香港とか台湾で、中国人による日本人襲撃事件が起きて200人規模で一般市民が無残なxされ方をして、
黙ってみていろって国民が思うかどうか考えてみるとよくわかるでしょう。

  2016/04/04 05:55 #:673225

ちなみに1945年
つまり第二次大戦終戦の年の
ノーベル平和賞を受賞したのがハルさん

  2016/04/04 06:01 #:673227

※3
なんでそこら中に植民地つくってた欧米側の理屈に従わなくちゃならねえんだよ。
日本は欧米の属国でも植民地でもねえよ。

  2016/04/04 06:10 #:673228

※4
それは、南シナ海埋め立てて手前勝手な既得権益を主張する中国と、なにが違うのだ。

日本が不義を働いた。だから飲めない条件付きつけられて制裁された。
それをちゃんと国民に周知して、内閣も議員も首すっ飛ばして責任を取ればよかったのだ。

  2016/04/04 06:13 #:673229

ちなみに世界恐慌の余波を引きずっていた世界経済の中で、日本だけが一人勝ちをしていた。
それは消費地として朝鮮、台湾、満洲を発展させていたから。
一方植民地から搾取しかしてなかった欧米は、自国の消費が落ち込んでしまったらもう打つ手がなかった。

世界恐慌の中で日本だけは所得を倍増させている。

  2016/04/04 06:15 #:673230

※6
戦争に負けそうだから助けて、と英米に泣きついたのは日本。
支那の権益あげると具体的な交換条件出したのも日本。

それで英米は取引に応じて日本を支援し戦争を勝たせてくれたんだから、
日本は約束通り、支那の権益を渡すのが筋だ。

植民地経営時代だろうが今であろうが、
約束を守らなかった国が相手国からフクロにされるのは当たり前だ。

  2016/04/04 06:16 #:673231

※7
条約に基づいて獲得した権益と南シナ海の中国のどこが同じなんだ。

  2016/04/04 06:18 #:673232

※9
そんな約束はしてません。
どの条約に書いてあるんだ。

  2016/04/04 06:19 #:673233

※10
講和条約を成立させる代償を、日本は支払わず踏み倒した。

  2016/04/04 06:23 #:673234

※12
だからその代償とやらが書いてある条約はどれよ。
満洲の権益は日本に譲るって条約はあるけどな。

  2016/04/04 06:23 #:673235

※11
日英同盟を伝手に米国に協力を求め、交換条件として支那の権益融通を出した。
この時日米間に条約が結ばれたわけではない。

しかし、日本は嘘をついたので、日英同盟を破棄された。

  2016/04/04 06:31 #:673236

※14
あれ条約無いんだ。
じゃあそんな口約束守るほうがバカだろ。
そもそもそんなのは植民地を獲得するための欧米の常套手段でしょ。

それに抵抗した日本にアジアの植民地を全部チャラにされて欧米は涙目ですな。
歴史的にはどう見ても正しいのは日本。

  2016/04/04 06:33 #:673237

※14
具体的な条約なりなんなりを示してくれなかったら、あなたの主張が正しいか判断できませんよ。
桂・ハリマン協定の破棄の件なら、少なくとも表向きは日本側の予備協定を破棄に対し
ハリマン(=アメリカ?)は異議を唱えなかったということでは?



  2016/04/04 06:40 #:673238

なんで当時こういうのが描かれたか、背景は知っておくべき。
ttp://livedoor.blogimg.jp/zenkoku_shakai/imgs/e/4/e436534f.jpg

英国だって米国だって善意で助けてくれたわけじゃあない。
講和条約は日露間の条約なんだから、そこに英国や米国が出てくるわけないだろう。
英米は支那の権益がロシアではなく日本にある、
とロシアに認めさせればよかったのだ。
あとは日本が約束通り、得た権益を英米に融通するのを待てばよかった。

英米は戦後傾いた日本が経済的に立ち直って約束果たせるようになるまで、
辛抱強く待ってたんだぜ。
でも、どうやら騙された、と判って。日英同盟を切って敵対に回った。

  2016/04/04 06:41 #:673239

戦う以外、選択肢は皆無!
「無茶な戦争とか不戦は平和」は、お花畑超満開脳!丸暗記脳(テストのみ優秀者)は、欠陥人! 異常者には、検証回路皆無!
 思索脳皆無、丸暗記脳のみの欠陥人ペーパードライバー運転は、自殺!民主党が証拠!
 餓死者が出てから行動では、資源なき小国、島国日本、完全消滅!

 南下ロシア、東進英仏蘭、西進米国の戦国時代、資源なき小国日本の、後手や内地戦は、必滅!幕府も討幕派も、日本国の一大事に私欲を捨て、一丸と化し、明治維新を成し、打って出た(自己犠牲の公)。国の一大事に共食い内乱の、砂の人心中朝韓(自己保身我欲の私)とは、完全真逆!

1941年9月6日の御前会議での奉答・永野修身軍令部総長
 「大阪冬の陣の如き平和を得て、翌年の夏には手も足も出ぬ様な不利なる情勢の下に、再び戦はなければならぬ事態に、立至らしめることは、皇国百年の大計の為、執るべきに非ずと存ぜられる次第で御座います」

永野修身もう一つの核心発言
 「戦わざれば亡国、戦うもまた亡国であれば、戦わずしての亡国は身も心も民族永遠の亡国である。戦って死中に活を見いだし護国の精神に徹するならば、たとい戦い勝たずとも、護国(祖父母、父母妻子、ふるさとを守る)に徹した日本精神さえ残せば、我らの子孫はかならずや再起、三起するであろう」

詳細は下記を選択し検索
脱亜論福沢諭吉現代語訳国難に団結の日本と国難に我欲の砂中朝韓罪日看破
7東條英機と汪兆銘と蒋介石と孫文誤謬訂正蒋経国と李登輝

真実史観

①人間脳欠落欠陥ヒトモドキの、人間化包囲網!
戦後70年の今年も、日本極悪軍人ご先祖極悪とお考えの方へ!
 世界が、食民治宗主国や後の凶産カルトの白人に侵略され尽くし、タイ(英仏の緩衝国)と日本の有色人国家が、最後に残った。そして人類が完全征服される直前の、最後の最後に、前門の虎(凶産ソ中)後門の狼(食民治宗主国)に挑んだのが、日本と仲間の同胞(有色人や、弱小国白人)です!
日本は、戦いには敗れはしましたが、同胞が引き継ぎ、戦争目的(互恵・平等・ブロック経済破壊しての自由貿易)は完遂しました(1960年の植民地独立付与宣言)。もし日本、戦わざれば、支配者と奴隷の二極世界のままで、国名も失せ、大和民族は日本族と呼称されていたでしょう。
 日本開国当時、独立国は日本とタイ(英仏の緩衝独立国)のみ!これで一般常識人は完全氷解し、職責者文系凶授の「善悪史観」など、論外となる。

太平洋(白色対有色)戦争
 前門の敵(ソ中凶産主義傀儡毛沢東と欧米列強食民治主義傀儡蒋介石)と交戦(反共戦争)中に、後門の敵(食民治主義の欧米列強)が宣戦布告(ABCD通牒)し、日本(最後の有色人独立国)壊滅を謀った、白人による有色人国家殲滅戦争!

大東亜(有色人自存自衛蜂起)戦争
日本の自存自衛戦争!

 知識操作(整合)回路(思索回路)があれば、「資源無き小国日本は無法の戦国時代に、自存自衛の適者生存戦を展開」は、子供でも解ることだ!

白人残滓の黄禍(有色人のリベンジ)論払拭して「真実が基」の真の同盟へ!
「黄禍(有色人リベンジ)」が白人の恐怖
 日露戦争日本勝利以後の白人(食民治主義・凶産主義)の恐怖は、「有色人連合の黄禍」で、水と油の白人両者は、西安事件以後、この「黄禍論」一点のみで連合した。

②結果、蒋介石汪兆銘中国と共同の日本の反共戦は、西安事件以後、蒋介石軍が裏切って分裂(蒋介石と毛沢東の国共合作)したため、汪兆銘南京政府と日本連合軍との、反共戦に変化。
 そして、隠れていたもう一方の白人、食民治主義国が正体を現し、白色連合の有色人潰し、「黄禍殲滅戦争」が、開始されたのである。「水と油」は、戦後すぐの朝鮮戦争、米国の赤狩り、そして冷戦が、証拠!もし日本戦わざれば、ソ中凶産か米英、いずれかの属国と成り下がり、国名も失せ、日本族呼称となっていた。
 日中戦争ではなく!日中連合反共戦争が、正当呼称!
 日中合作は即座に、有色人対白人の「黄禍」と成り得る。戦後の台湾韓国、そして、日中条約以後の中国の大躍進(世界第二の大国)は、日本抜きでは語れないのが証拠。
 有色人対白人のキーは日本の手中に有るのであって、中国や韓半島ではないことを、このことは実証した。
 食民治主義と凶産主義の白人連合に追い詰められた大東亜戦争は、八紘一宇の「互恵・平等・ブロック経済の破壊」で、対峙が目的なので、「白色対有色戦争」は、先人の意志ではない!目的完遂(凶産国や捏造国のみが残滓)の現在は、もちろん、先人の遺志でもない!
 これ等を踏まえ、「白人の黄禍の恐怖」を払拭すれば、「白人と有色人連合」による、中国と韓半島のドーナツ包囲網が構築可能となり、亜人間(人モドキの支那人や朝鮮人)を、人間へ導くことが出来る。
 田中角栄が米国や戦勝国等と歩調を合わせておけば、遅くともソ連崩壊時に、中国凶産解体しての軟着陸は、可能であった。角栄等職責者(教授・NHK・報道各社)の無知が、消えかかった火(中国凶産)に油を注ぎ、大火となった!

詳細は下記を選択し検索
米国が7年と30億かけた慰安婦最終報告書が炙り出す真実
真実史観目次子孫へ遺す血と汗と涙の表意文字で書かれた日本適者生存史

真実史観

  2016/04/04 06:48 #:673240

桂内閣、桂太郎、外務大臣小村寿太郎

1905年7月 桂・タフト協定にて、互いの権益の確認がなされる。
・日本は、アメリカの植民地となっていたフィリピンに対して野心のないことを表明する。
・極東の平和は、日本、アメリカ、イギリス3国による事実上の同盟によって守られるべきである。
・アメリカは、日本の韓国における指導的地位を認める。

同年12月
桂ハリマン・覚書(ハリマン事件)
満鉄の独自経営に自信が持てない内閣が、勝手にハリマンと共同経営の話を進めるも、ポーツマス講和会議から帰ってきた小村外務大臣に反対され交渉破棄になった事件。この件は、仮契約に調印する前に破棄された。

そうした経緯を踏まえた上で、
1908年11月 高平・ルート協定にて改めて「太平洋方面における日米の権益確認」
清の独立及び領土保全、自由貿易及び商業上の機会均等
アメリカによるハワイ王国併合とフィリピンに対する管理権の承認、
満州における日本の地位の承認。
また暗黙のうちに、アメリカは日本の韓国併合と満州南部の支配を承認し、
そして日本はカリフォルニアへの移民の制限を黙諾。

満州の権益をアメリカに譲るという条約は無いという事になるし、
日露戦争の戦時国債の引き受けも、満鉄は交渉材料にはされたかもしれないが、
あとから行われた交渉の覚書以上のものが無い以上、国際法上ではなんら効力を持たない。
ただ、アメリカの心象が悪くなったのは確かでもあるが、もともと無理筋な要求でもある。

  2016/04/04 06:55 #:673243

※17
だから、なぜ善意で無いものに従わなくてわならないのか。

ttp://livedoor.blogimg.jp/zenkoku_shakai/imgs/e/4/e436534f.jpg
こういう風刺画が書かれているなら、日本の庶民ですら欧米の腹黒さを知っていたということだろう。
そういう国内の民意を無視できるわけ無い。日本は当時も民主主義の国だったんだから。

  2016/04/04 07:11 #:673245

この時代を語るとき、米英は仲良しではないですよ。
お互いに立派な仮想敵国として認識していました。
その上で、日英にとって、特に英国にとってはロシアが強大な敵であったことと、中国方面の権益の安定化という目的もあって、
日英同盟は、現在の日米同盟並みに重要な安全保障関係にありました。
それは、互いの権益を認める内容であるため、新参の米国が中国大陸へ食い込む余地が残されていない事を意味します。
米英日は、それぞれに互いの権益を侵さない確認交渉を続けています。
米国はフィリピンやハワイの権益を認めてもらう変わりに、日本の朝鮮や満州といった権益を認めています。
1915年の対華二十一カ条の要求についても、英国はこれを承認しているが、米国は反対という立場でいます。
これを認めるとさらに中国大陸に進出できなくなりますから。
そればかりか、日英に挟み撃ちにされる危険性を持ったままという状況が、米国視点で見るとあります。
その為に、米国は国防上の理由と、対中進出のために、日英同盟を破棄させたかったというのが本音としてありました。

米英は仲良しではないし、1922年のワシントン海軍軍縮条約での日英同盟解消まで、英国はこの解消を反対していたくらい日本以上に英国にとって重要な同盟でした。

  2016/04/04 07:11 #:673246

※20
あんたみたいな考えだと、そりゃ相手から殴られても文句言えんわな。
背景が善意であろうが損得であろうが、取引は取引だ。

約束を反故にした結果、
日本は米国に日本をブン殴る口実を与えて、
実際殴られて死にかけたのだ。

満州鉄道建設とかで、当初から米国に約束の支払いを済ませておけば、
口実のない米国が日本を制裁することは当面はなかっただろう。

  2016/04/04 07:28 #:673249

※22
文句を言ってますよ。
なぜ欧米の植民政策の手先にならなければいけないのか、ってね。

今、昔のような植民地はない。結果として日本は正しかったということでしょう。
なので当時の日本の行動も評価してます、負けたことを含めても。
ヤクザの脅しに屈しなかった日本をね。

  2016/04/04 07:38 #:673251

戦後70年以上も経っているのに、いまだに戦勝国側の理屈を言う日本人がいます。
これはもういい加減やめてほしい。あなたは日本人でしょう?

「勝てば官軍」とか、勝った側のセリフですよ、負けた側が言うことじゃないでしょう。
そろそろ日本人としての自覚を持っていただきたい。

  2016/04/04 07:39 #:673252

外国に屈したら選挙で負けるじゃないか
民意だよ民意
独裁国家なら最適解を指せた

  2016/04/04 07:50 #:673256

※23
大東亜共栄圏とか、五族協和とか、ああいうのは
朝鮮併合をやらかして後に引けなくなった日本が、自身を正当化するために作った
プロパガンダだぞ。

当時の周辺国の未開ぶり、野蛮ぶりは福沢諭吉が脱亜論(1885)で指摘している通りで、
あんな連中助けるなほっとけという考えは、とうの昔に日本国内に存在していた。
伊藤博文も最後まで朝鮮併合に反対していた。
それをかき消したイベントが、伊藤暗殺後の朝鮮併合(1910)。

あれがなければ、日本は大東亜共栄云々といった
ハタ迷惑で一方的で押し付けがましいイデオロギーを掲げることはなかっただろう。

  2016/04/04 07:54 #:673257

身近な例に置き換えて考えてみるっていう事ができないと、
他人がやってきた努力の成果を、簡単に放棄すればよかったとかいえてしまうんだろうと思う。
だから置き換えて考えてみることも大事。

例えば、自分が小遣いもらえる様になって以降に手に入れた、
本とか服とか音楽とか趣味のものとかパソコンとかデータとか、
あなたの資産は一切合財、全部放棄しなさいってのがハルノート。
バイトしたり就職して自分で買ったものも全部です。


あ、お宅の電気とガスとめますねーってのが対日禁輸措置。
お宅のお父さんの銀行口座凍結しますね、ってのが対日資産凍結。
お父さんの会社と取引やめさせますねってのがABCD包囲網。
お父さんの会社のライバル社にこっそり人・モノ・金を融通して市場荒らししてますけど、うちは平和を希求する善意の第三者ですよ~ってのが、仏印ルート・援蒋ルートね。
あなたの彼女とか親戚のおじさんおばさんや、おじいちゃんおばあちゃん皆虐サツしちゃった~ってのが、通州事件とか第二次上海事変とかね。

このハルノート受け入れれる?

  2016/04/04 07:58 #:673259

※26
五族協和は満洲で実現してましたよ。
大東亜共栄圏は実現する前に負けましたからね。

  2016/04/04 08:06 #:673263

※24
その理屈おかしいって。
当時の日本には欧米とは違う正義があったって主張したいの?

まあ、人の数だけ正義はあるけど、当時の日本は日本の正義に照らしても間違ってた。


日本は、開国後、世界のルールに則って栄えることを選んだ。
日本の正義とは世界のルールに則ることだ。それは戦前も戦後も変わらないだろ?

戦前は植民地持つのはOK。でも約束を反故にするのはNG。
戦後は植民地はわりとNGで、約束を破るのは勿論NG。

日本が二次大戦敗戦に突き進んだ原因は、隣国併合や傀儡国建国のせいではなく、
戦争で助けてくれた国への恩義を蔑にして、約束を果たさなかったからだよ。

  2016/04/04 08:12 #:673266

26さんからは、本質的に戦略思考というものが一切見えてこないのよね。
じゃ、朝鮮半島を併合しなかった場合、日露戦争はおきなかったのか?という話しにもなってくるよね。
併合しなくとも、ロシアが南下してくることは規定路線であった以上、朝鮮半島がロシアに併合されてから対応する事になるでしょう。
そうすると、対馬海峡挟んでにらみ合いになることは、考えるまでも無く明らかですから、
併合してなくとも、朝鮮がロシアになる前に手を打つ=開戦の路線は変わらなかったでしょう。
その場合、背中から撃ってこない限りは、半島を武力制圧する事は無いだろうし、いずれにしても日本側として戦線が推移すれば、
旅順攻略や日本海海戦は、同じように行われたであろうと考えられるくらいに、朝鮮半島自体の主体性とか価値とかは、ほとんど無いも同然と言えるでしょう。
極東地域における対ロシア戦略の最重要地は、結局満州なので、
満州を押さえれた後に満州を開発し、物資と兵員を配備する路線になるのは、やはり史実どおりに推移するでしょう。
その場合には、やはり朝鮮半島は、邪魔さえしなければ日本に併合されてなくても別に問題ではない。緩衝地としてはもともと機能していない上に、満州獲得後はその価値すら絶無になりますから。

そして満州国建国時に出てくる五族協和って思想は、清王朝のころから言ってたので、、五ってのが当時のトレンドなのでしょう。
そう考えると、やはり朝鮮併合自体は、そうした思想の潮流とは無関係であるし、
朝鮮半島の有無がプロパガンダや思想が変わるほど、戦略的にも重要地というわけでは無いと言えます。

  2016/04/04 08:17 #:673268

※30
おい、2行目から間違ってる。


日露戦争は1904年
朝鮮併合は1910年

併合時には日露戦争はおわっとる。

  2016/04/04 08:18 #:673270

※29 調印してない話は、国際法としての効力を発揮しません。約束として成立していないという意味です。

外交交渉の過程で、条約調印前に交渉内容が覆るなんてことは当然常識としてあるし、認められています。
調印後にひっくり返すと、仁義なき戦いに突入しても仕方ないけれど、
有効な条約を反故にしたというなら、その事件を提示してから話しを進めていただけないでしょうか?

少なくとも、桂・ハリマン覚書事件については、その後の高村・ルート協定で、日本の満州権益は確認承認されています。
約束を果たさなかったという話しにこだわるなら、資料提示するなり事跡紹介するなりして、
まずそこを確定してから話しを進めてください。話題がそれるし、堂々巡り繰り返してて頭が痛くなります。

  2016/04/04 08:22 #:673272

※31 おや、恥ずかしい間違いしちゃったな(笑) すまぬ。

しかし、そうするとますます朝鮮半島関係なくなるよね。
満州は既にあるわけだから、朝鮮半島は緩衝地として不要ということになる。
それで五族協和やら八紘一宇やらのプロパガンダが言われなくなる歴史ってのは、
そもそも関係ないしありえないって話しだと思うんだけど。

  2016/04/04 08:32 #:673274

※32
例えば韓国がイランの石油代金踏み倒した一件があるけど、
韓国はイランと石油取引するって条約は結んでない。
そんなの結んだら禁輸措置してる米国から世界の敵っていうお墨付き貰えちゃうからね。

んで、イランは大変怒ったわけだが、この一件で
国際条約がないから代金踏み倒した韓国には非はないと思う?
代金踏み倒しは国際法に抵触しないからOK?

それですむわけないじゃない。約束を守るってのは明文化の必要のない国際慣習だぜ。
そして、慣習は明文化されていなくても法的効力を持つのだ。

  2016/04/04 08:33 #:673276

※29
そんな国際ルールは無いし、ヤクザに恩義を感じるのはバカ。
ヤクザに金借りて、最後に全財産むしり取られるようなもん。

実際に、一度話はついたはずの満洲経営が軌道にのってからよこせと言ってきてる。
当時の欧米は植民地を換金作物の栽培地としか見てなくて、不毛の大地満洲は大して問題にしてなかった。

  2016/04/04 08:47 #:673279

※33
当時熱心に進出計画進めてたハリマンとかに
李氏朝鮮のままの半島や満州での企業活動を任せるだけでも、
日本の以後の歴史は激変したと思うよ。

まず、赤軍が南下してこない。
ハリマンが予定通り満鉄を経営していたら、
満鉄は米軍かそれに準じる武装集団が警護してる。
ソ連軍は指一本触れられないだろう。

通州事件なんかも起きにくいだろう。
満州に駐留する保安部隊は日本と米国、
そして恐らく英国もくちばし挟んできて、多国籍軍になる。
米国の物量で山賊狩りやったら、相手の住処は焦土になっちゃうだろう。

米国による対日石油禁輸は早々発生せず、恐らく米国資本で満州油田が開発され
日本は米国の言い値での購入ではあるけれど、安定して石油を得られていただろう。

もちろん、朝鮮人はずっと外国人なので在日もケタ違いに少ないだろう。

そのうちドイツが二次大戦起こすけど、日本は三国同盟結ぶ必要がなく、
地球の裏側からのシャンシャン参加で二次大戦の戦勝国になってたんじゃあなかろうか。

あんまりドミノ倒してもただの妄想になるからやめとくね。

  2016/04/04 08:49 #:673280

とりあえず、当時日本経済と満洲経営がうまくいっていたことの資料
ttp://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/1261482

他にも論文とかあったはずだけど、何処か忘れた。

  2016/04/04 10:23 #:673298

受け入れたら資源や資本放棄して、社会レベル落とさないといけなくなる。
今の日本で「ネットもなにもなくなって1970年代の生活に戻れ。でなければ戦争だ」と言われたら過半数の国民が戦争に賛成するだろ。

  2016/04/04 10:32 #:673300

民衆と軍部が納得するはず無いじゃん
日本で内乱がいくつも起きるよ

  2016/04/04 11:13 #:673316

※39
ハルノート了承して満州朝鮮仏印を米国に引き渡して手打ちにすれば
それでも終戦直後よりははるかにマシな状態で決着するぞ。
日本国民はあの窮乏にだって耐えたのだ。

それができない、内乱になるというなら、政府の説明能力と統治能力に問題がある。
陛下のお言葉を仰ぐことになるだろうが、恐らく説明があれば国民の混乱は少なくて済んだだろう。
元は1906年に満鉄を米国に委ねなかった日本の判断ミスから生じたこと、不誠実の代償だ。
韓国への筋の通らない賠償とは違う。

ただ、支那で問題をこじらせ過ぎて、赤軍や中国のスパイ工作が酷かった。
それによってうまくいかない可能性はある。

  2016/04/04 13:27 #:673375

GHQに連れ去られた人達の事を調べて分からないなら何を言っても理解できないだろう。
今の有色人種の地位は文字通り勝ち取ったもの。勝負自体は完敗だけど目標はかなり
勝ち取った。悪い所だけ見るなら簡単だ。春休みか・・と思うだけ。

戦争は外交と理解してない者が中国と全面戦争なんて言うのはちょっとどうかと。
言いたいならとことん目標を考えてから。上陸しろと書かない理由はそれ。
万一の時の基地はあくまで緊急避難的な例外と言う扱い。地域紛争もまた別。
核ははっきり言って大損。外交では。だから使われない。抑止用が一番お得。

  2016/04/04 15:24 #:673417

※40
ヘタレ

  2016/04/04 15:54 #:673432

>そこで妥協してもそのあとどこかで戦争になっていることに変わりはないやろなあ
> どこかで大きな敗戦を経験するのは避けられない運命やった

核兵器ができるまで、or 共産主義が台頭するまで
何とか持ちこたえていれば戦争回避できたかもな

満州はあきらめて、
朝鮮・台湾・南洋諸島で満足してればな



新着オススメフットライン
新着記事
05/24 日本人の結婚離れ 去年の婚姻件数は63万5000組 戦後最少にwww
05/24 西日本人「雑炊するから残った汁鍋に戻して」 東日本人「え?」 西日本特有の風習が汚すぎると話題に
05/24 欧米人「日本人みたいに汚い音を立ててスープをまき散らしながらラーメンを食べるのは絶対に嫌!」
05/24 韓国の百貨店「中国人観光客の購入金額は6万7540円。日本人観光客の購入金額はなんと僅か7400円」
05/24 日本が世界に誇れるものってなんなの?
関連記事
コメント投稿


管理者にだけ表示を許可する


  

【徹底討論】なぜ日本はハルノートを受け入れられなかったのか

1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/04/02(土) 20:20:07.56 ID:DK74uW9Rr.net
対米戦を回避するにはここしか無いやろ

http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1459596007/


2: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/04/02(土) 20:20:55.43 ID:DK74uW9Rr.net
日米共同で中国統治とか色々やりようはあったやろ

3: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/04/02(土) 20:21:08.93 ID:oc/qF8N00.net
ちゃんと綴じられてないとめんどいから

4: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/04/02(土) 20:21:09.47 ID:5jiEL6LR0.net
文章の書かれ方が満州放棄を匂わせるようなグレーな内容だったからやで

7: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/04/02(土) 20:22:09.55 ID:DK74uW9Rr.net
>>4
破棄したらええやん
三国干渉の時みたいに涙を呑んで引っ込めばよかったんや

9: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/04/02(土) 20:23:03.76 ID:5jiEL6LR0.net
>>7
それやるとソ連が出てくんねん

12: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/04/02(土) 20:23:39.06 ID:DK74uW9Rr.net
>>9
満州をアメカスに渡せば勝手にアメカスとソ連が対立してくれるやろ

18: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/04/02(土) 20:25:10.11 ID:5jiEL6LR0.net
>>12
渡すことなんてハルノート内容にはないで
満州を解放、ソ連と隣国になってくださいってことや
アメリカは一応民主主義国家やでそういうやり方は受け付けてくれへん

6: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/04/02(土) 20:21:58.53 ID:o48D0fKFd.net
なお満州も朝鮮も税金垂れ流しただけで何一つ実りがなかった模様

8: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/04/02(土) 20:22:44.41 ID:DK74uW9Rr.net
>>6
朝鮮半島からはやっと収穫があるかなーって時に配線したな

10: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/04/02(土) 20:23:12.21 ID:DK74uW9Rr.net
リアルな話、中国から撤兵してたらどうなったんや?

13: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/04/02(土) 20:24:20.05 ID:9IhBwIdH0.net
>>10
それでもルーズベルトは何かしら言いがかりつけてきそう

16: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/04/02(土) 20:24:54.90 ID:DK74uW9Rr.net
>>13
中国渡せば文句ないやろ

17: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/04/02(土) 20:24:58.84 ID:PwPnEmlQ0.net
そこで妥協してもそのあとどこかで戦争になっていることに変わりはないやろなあ
どこかで大きな敗戦を経験するのは避けられない運命やった




 以下コメント欄となります
  2016/04/04 05:03 #:673213

日露戦争で多大な犠牲をだした国民が許さない
内乱勃発からの大国代理戦争から植民地化になるわ

  2016/04/04 05:14 #:673217

コメント10数個集めて徹底討論って・・・あほちゃうか

  2016/04/04 05:31 #:673221

ハルノート食らう原因作ったのは日本。あれは日本が嘘吐きだから制裁されたのだ。

日本は日露戦争のとき、英国や米国に「助けてくれたら支那の権益融通する」って約束した。
んで、日本は両国の協力を得て日露戦争を凌ぎ、有利な形で講和した。
ここで、約束通り朝鮮や満州の権益を英米に渡せば契約完了だった。

ところが日露戦争後、なにをトチ狂ったのか日本は韓国を併合してしまった。

併合により日本は大陸に軍を貼り付けておかねばならなくなり、
極めて未開だった半島の開発に莫大な金を費やし、
戦争で傾いた財政はいよいよ破綻しかけた。
日本は約束通り大陸の権益を譲るどころか、
満州を独り占めして財政を埋め合わせようとしたのだ。

米国からみればどうだろう。
『日本が約束した支那の権益目当てに日本を勝たせてやったのに、
 日本は増長して一人で支那を食い始めた。
 我々は騙された。このような恩知らずでウソつきの国は、排除すべきだ。』

日本は外国との約束を守らなかった。
だから米国をはじめ、世界中に敵を作って制裁されたのだ。

  2016/04/04 05:52 #:673224

まず、日中戦争開戦前夜に、どれだけの日本人が無差別虐殺去れてたかを調べてから言うべき。
確かに満州権益の件もあるにはあるが、それから30年あまりの時間がたってる。
現代に置き換えて考えてみなよ。今から30年前におきた事件で同盟国でもない連中から権益放棄しろって言われたらどう思うか。
例えば今更になって湾岸戦争で派兵しなかったからってインド洋航行権禁止を強要されたり、アメリカ現地法人の解体を強要されたら可能なのかどうかとかね。
ましてやハルノートが出されたのは日露戦争から40年くらいたってる。例えば今更日中国交正常化交渉はアメリカの許可無くしたからって日本に対して経済制裁されるってのが許せるかって話し。

加えて、日華事変前夜には、有名な通州事件だけでなくほかにもたびたびテロやら虐x事件が起きている。ほぼ毎年。
例えば現代の香港とか台湾で、中国人による日本人襲撃事件が起きて200人規模で一般市民が無残なxされ方をして、
黙ってみていろって国民が思うかどうか考えてみるとよくわかるでしょう。

  2016/04/04 05:55 #:673225

ちなみに1945年
つまり第二次大戦終戦の年の
ノーベル平和賞を受賞したのがハルさん

  2016/04/04 06:01 #:673227

※3
なんでそこら中に植民地つくってた欧米側の理屈に従わなくちゃならねえんだよ。
日本は欧米の属国でも植民地でもねえよ。

  2016/04/04 06:10 #:673228

※4
それは、南シナ海埋め立てて手前勝手な既得権益を主張する中国と、なにが違うのだ。

日本が不義を働いた。だから飲めない条件付きつけられて制裁された。
それをちゃんと国民に周知して、内閣も議員も首すっ飛ばして責任を取ればよかったのだ。

  2016/04/04 06:13 #:673229

ちなみに世界恐慌の余波を引きずっていた世界経済の中で、日本だけが一人勝ちをしていた。
それは消費地として朝鮮、台湾、満洲を発展させていたから。
一方植民地から搾取しかしてなかった欧米は、自国の消費が落ち込んでしまったらもう打つ手がなかった。

世界恐慌の中で日本だけは所得を倍増させている。

  2016/04/04 06:15 #:673230

※6
戦争に負けそうだから助けて、と英米に泣きついたのは日本。
支那の権益あげると具体的な交換条件出したのも日本。

それで英米は取引に応じて日本を支援し戦争を勝たせてくれたんだから、
日本は約束通り、支那の権益を渡すのが筋だ。

植民地経営時代だろうが今であろうが、
約束を守らなかった国が相手国からフクロにされるのは当たり前だ。

  2016/04/04 06:16 #:673231

※7
条約に基づいて獲得した権益と南シナ海の中国のどこが同じなんだ。

  2016/04/04 06:18 #:673232

※9
そんな約束はしてません。
どの条約に書いてあるんだ。

  2016/04/04 06:19 #:673233

※10
講和条約を成立させる代償を、日本は支払わず踏み倒した。

  2016/04/04 06:23 #:673234

※12
だからその代償とやらが書いてある条約はどれよ。
満洲の権益は日本に譲るって条約はあるけどな。

  2016/04/04 06:23 #:673235

※11
日英同盟を伝手に米国に協力を求め、交換条件として支那の権益融通を出した。
この時日米間に条約が結ばれたわけではない。

しかし、日本は嘘をついたので、日英同盟を破棄された。

  2016/04/04 06:31 #:673236

※14
あれ条約無いんだ。
じゃあそんな口約束守るほうがバカだろ。
そもそもそんなのは植民地を獲得するための欧米の常套手段でしょ。

それに抵抗した日本にアジアの植民地を全部チャラにされて欧米は涙目ですな。
歴史的にはどう見ても正しいのは日本。

  2016/04/04 06:33 #:673237

※14
具体的な条約なりなんなりを示してくれなかったら、あなたの主張が正しいか判断できませんよ。
桂・ハリマン協定の破棄の件なら、少なくとも表向きは日本側の予備協定を破棄に対し
ハリマン(=アメリカ?)は異議を唱えなかったということでは?



  2016/04/04 06:40 #:673238

なんで当時こういうのが描かれたか、背景は知っておくべき。
ttp://livedoor.blogimg.jp/zenkoku_shakai/imgs/e/4/e436534f.jpg

英国だって米国だって善意で助けてくれたわけじゃあない。
講和条約は日露間の条約なんだから、そこに英国や米国が出てくるわけないだろう。
英米は支那の権益がロシアではなく日本にある、
とロシアに認めさせればよかったのだ。
あとは日本が約束通り、得た権益を英米に融通するのを待てばよかった。

英米は戦後傾いた日本が経済的に立ち直って約束果たせるようになるまで、
辛抱強く待ってたんだぜ。
でも、どうやら騙された、と判って。日英同盟を切って敵対に回った。

  2016/04/04 06:41 #:673239

戦う以外、選択肢は皆無!
「無茶な戦争とか不戦は平和」は、お花畑超満開脳!丸暗記脳(テストのみ優秀者)は、欠陥人! 異常者には、検証回路皆無!
 思索脳皆無、丸暗記脳のみの欠陥人ペーパードライバー運転は、自殺!民主党が証拠!
 餓死者が出てから行動では、資源なき小国、島国日本、完全消滅!

 南下ロシア、東進英仏蘭、西進米国の戦国時代、資源なき小国日本の、後手や内地戦は、必滅!幕府も討幕派も、日本国の一大事に私欲を捨て、一丸と化し、明治維新を成し、打って出た(自己犠牲の公)。国の一大事に共食い内乱の、砂の人心中朝韓(自己保身我欲の私)とは、完全真逆!

1941年9月6日の御前会議での奉答・永野修身軍令部総長
 「大阪冬の陣の如き平和を得て、翌年の夏には手も足も出ぬ様な不利なる情勢の下に、再び戦はなければならぬ事態に、立至らしめることは、皇国百年の大計の為、執るべきに非ずと存ぜられる次第で御座います」

永野修身もう一つの核心発言
 「戦わざれば亡国、戦うもまた亡国であれば、戦わずしての亡国は身も心も民族永遠の亡国である。戦って死中に活を見いだし護国の精神に徹するならば、たとい戦い勝たずとも、護国(祖父母、父母妻子、ふるさとを守る)に徹した日本精神さえ残せば、我らの子孫はかならずや再起、三起するであろう」

詳細は下記を選択し検索
脱亜論福沢諭吉現代語訳国難に団結の日本と国難に我欲の砂中朝韓罪日看破
7東條英機と汪兆銘と蒋介石と孫文誤謬訂正蒋経国と李登輝

真実史観

①人間脳欠落欠陥ヒトモドキの、人間化包囲網!
戦後70年の今年も、日本極悪軍人ご先祖極悪とお考えの方へ!
 世界が、食民治宗主国や後の凶産カルトの白人に侵略され尽くし、タイ(英仏の緩衝国)と日本の有色人国家が、最後に残った。そして人類が完全征服される直前の、最後の最後に、前門の虎(凶産ソ中)後門の狼(食民治宗主国)に挑んだのが、日本と仲間の同胞(有色人や、弱小国白人)です!
日本は、戦いには敗れはしましたが、同胞が引き継ぎ、戦争目的(互恵・平等・ブロック経済破壊しての自由貿易)は完遂しました(1960年の植民地独立付与宣言)。もし日本、戦わざれば、支配者と奴隷の二極世界のままで、国名も失せ、大和民族は日本族と呼称されていたでしょう。
 日本開国当時、独立国は日本とタイ(英仏の緩衝独立国)のみ!これで一般常識人は完全氷解し、職責者文系凶授の「善悪史観」など、論外となる。

太平洋(白色対有色)戦争
 前門の敵(ソ中凶産主義傀儡毛沢東と欧米列強食民治主義傀儡蒋介石)と交戦(反共戦争)中に、後門の敵(食民治主義の欧米列強)が宣戦布告(ABCD通牒)し、日本(最後の有色人独立国)壊滅を謀った、白人による有色人国家殲滅戦争!

大東亜(有色人自存自衛蜂起)戦争
日本の自存自衛戦争!

 知識操作(整合)回路(思索回路)があれば、「資源無き小国日本は無法の戦国時代に、自存自衛の適者生存戦を展開」は、子供でも解ることだ!

白人残滓の黄禍(有色人のリベンジ)論払拭して「真実が基」の真の同盟へ!
「黄禍(有色人リベンジ)」が白人の恐怖
 日露戦争日本勝利以後の白人(食民治主義・凶産主義)の恐怖は、「有色人連合の黄禍」で、水と油の白人両者は、西安事件以後、この「黄禍論」一点のみで連合した。

②結果、蒋介石汪兆銘中国と共同の日本の反共戦は、西安事件以後、蒋介石軍が裏切って分裂(蒋介石と毛沢東の国共合作)したため、汪兆銘南京政府と日本連合軍との、反共戦に変化。
 そして、隠れていたもう一方の白人、食民治主義国が正体を現し、白色連合の有色人潰し、「黄禍殲滅戦争」が、開始されたのである。「水と油」は、戦後すぐの朝鮮戦争、米国の赤狩り、そして冷戦が、証拠!もし日本戦わざれば、ソ中凶産か米英、いずれかの属国と成り下がり、国名も失せ、日本族呼称となっていた。
 日中戦争ではなく!日中連合反共戦争が、正当呼称!
 日中合作は即座に、有色人対白人の「黄禍」と成り得る。戦後の台湾韓国、そして、日中条約以後の中国の大躍進(世界第二の大国)は、日本抜きでは語れないのが証拠。
 有色人対白人のキーは日本の手中に有るのであって、中国や韓半島ではないことを、このことは実証した。
 食民治主義と凶産主義の白人連合に追い詰められた大東亜戦争は、八紘一宇の「互恵・平等・ブロック経済の破壊」で、対峙が目的なので、「白色対有色戦争」は、先人の意志ではない!目的完遂(凶産国や捏造国のみが残滓)の現在は、もちろん、先人の遺志でもない!
 これ等を踏まえ、「白人の黄禍の恐怖」を払拭すれば、「白人と有色人連合」による、中国と韓半島のドーナツ包囲網が構築可能となり、亜人間(人モドキの支那人や朝鮮人)を、人間へ導くことが出来る。
 田中角栄が米国や戦勝国等と歩調を合わせておけば、遅くともソ連崩壊時に、中国凶産解体しての軟着陸は、可能であった。角栄等職責者(教授・NHK・報道各社)の無知が、消えかかった火(中国凶産)に油を注ぎ、大火となった!

詳細は下記を選択し検索
米国が7年と30億かけた慰安婦最終報告書が炙り出す真実
真実史観目次子孫へ遺す血と汗と涙の表意文字で書かれた日本適者生存史

真実史観

  2016/04/04 06:48 #:673240

桂内閣、桂太郎、外務大臣小村寿太郎

1905年7月 桂・タフト協定にて、互いの権益の確認がなされる。
・日本は、アメリカの植民地となっていたフィリピンに対して野心のないことを表明する。
・極東の平和は、日本、アメリカ、イギリス3国による事実上の同盟によって守られるべきである。
・アメリカは、日本の韓国における指導的地位を認める。

同年12月
桂ハリマン・覚書(ハリマン事件)
満鉄の独自経営に自信が持てない内閣が、勝手にハリマンと共同経営の話を進めるも、ポーツマス講和会議から帰ってきた小村外務大臣に反対され交渉破棄になった事件。この件は、仮契約に調印する前に破棄された。

そうした経緯を踏まえた上で、
1908年11月 高平・ルート協定にて改めて「太平洋方面における日米の権益確認」
清の独立及び領土保全、自由貿易及び商業上の機会均等
アメリカによるハワイ王国併合とフィリピンに対する管理権の承認、
満州における日本の地位の承認。
また暗黙のうちに、アメリカは日本の韓国併合と満州南部の支配を承認し、
そして日本はカリフォルニアへの移民の制限を黙諾。

満州の権益をアメリカに譲るという条約は無いという事になるし、
日露戦争の戦時国債の引き受けも、満鉄は交渉材料にはされたかもしれないが、
あとから行われた交渉の覚書以上のものが無い以上、国際法上ではなんら効力を持たない。
ただ、アメリカの心象が悪くなったのは確かでもあるが、もともと無理筋な要求でもある。

  2016/04/04 06:55 #:673243

※17
だから、なぜ善意で無いものに従わなくてわならないのか。

ttp://livedoor.blogimg.jp/zenkoku_shakai/imgs/e/4/e436534f.jpg
こういう風刺画が書かれているなら、日本の庶民ですら欧米の腹黒さを知っていたということだろう。
そういう国内の民意を無視できるわけ無い。日本は当時も民主主義の国だったんだから。

  2016/04/04 07:11 #:673245

この時代を語るとき、米英は仲良しではないですよ。
お互いに立派な仮想敵国として認識していました。
その上で、日英にとって、特に英国にとってはロシアが強大な敵であったことと、中国方面の権益の安定化という目的もあって、
日英同盟は、現在の日米同盟並みに重要な安全保障関係にありました。
それは、互いの権益を認める内容であるため、新参の米国が中国大陸へ食い込む余地が残されていない事を意味します。
米英日は、それぞれに互いの権益を侵さない確認交渉を続けています。
米国はフィリピンやハワイの権益を認めてもらう変わりに、日本の朝鮮や満州といった権益を認めています。
1915年の対華二十一カ条の要求についても、英国はこれを承認しているが、米国は反対という立場でいます。
これを認めるとさらに中国大陸に進出できなくなりますから。
そればかりか、日英に挟み撃ちにされる危険性を持ったままという状況が、米国視点で見るとあります。
その為に、米国は国防上の理由と、対中進出のために、日英同盟を破棄させたかったというのが本音としてありました。

米英は仲良しではないし、1922年のワシントン海軍軍縮条約での日英同盟解消まで、英国はこの解消を反対していたくらい日本以上に英国にとって重要な同盟でした。

  2016/04/04 07:11 #:673246

※20
あんたみたいな考えだと、そりゃ相手から殴られても文句言えんわな。
背景が善意であろうが損得であろうが、取引は取引だ。

約束を反故にした結果、
日本は米国に日本をブン殴る口実を与えて、
実際殴られて死にかけたのだ。

満州鉄道建設とかで、当初から米国に約束の支払いを済ませておけば、
口実のない米国が日本を制裁することは当面はなかっただろう。

  2016/04/04 07:28 #:673249

※22
文句を言ってますよ。
なぜ欧米の植民政策の手先にならなければいけないのか、ってね。

今、昔のような植民地はない。結果として日本は正しかったということでしょう。
なので当時の日本の行動も評価してます、負けたことを含めても。
ヤクザの脅しに屈しなかった日本をね。

  2016/04/04 07:38 #:673251

戦後70年以上も経っているのに、いまだに戦勝国側の理屈を言う日本人がいます。
これはもういい加減やめてほしい。あなたは日本人でしょう?

「勝てば官軍」とか、勝った側のセリフですよ、負けた側が言うことじゃないでしょう。
そろそろ日本人としての自覚を持っていただきたい。

  2016/04/04 07:39 #:673252

外国に屈したら選挙で負けるじゃないか
民意だよ民意
独裁国家なら最適解を指せた

  2016/04/04 07:50 #:673256

※23
大東亜共栄圏とか、五族協和とか、ああいうのは
朝鮮併合をやらかして後に引けなくなった日本が、自身を正当化するために作った
プロパガンダだぞ。

当時の周辺国の未開ぶり、野蛮ぶりは福沢諭吉が脱亜論(1885)で指摘している通りで、
あんな連中助けるなほっとけという考えは、とうの昔に日本国内に存在していた。
伊藤博文も最後まで朝鮮併合に反対していた。
それをかき消したイベントが、伊藤暗殺後の朝鮮併合(1910)。

あれがなければ、日本は大東亜共栄云々といった
ハタ迷惑で一方的で押し付けがましいイデオロギーを掲げることはなかっただろう。

  2016/04/04 07:54 #:673257

身近な例に置き換えて考えてみるっていう事ができないと、
他人がやってきた努力の成果を、簡単に放棄すればよかったとかいえてしまうんだろうと思う。
だから置き換えて考えてみることも大事。

例えば、自分が小遣いもらえる様になって以降に手に入れた、
本とか服とか音楽とか趣味のものとかパソコンとかデータとか、
あなたの資産は一切合財、全部放棄しなさいってのがハルノート。
バイトしたり就職して自分で買ったものも全部です。


あ、お宅の電気とガスとめますねーってのが対日禁輸措置。
お宅のお父さんの銀行口座凍結しますね、ってのが対日資産凍結。
お父さんの会社と取引やめさせますねってのがABCD包囲網。
お父さんの会社のライバル社にこっそり人・モノ・金を融通して市場荒らししてますけど、うちは平和を希求する善意の第三者ですよ~ってのが、仏印ルート・援蒋ルートね。
あなたの彼女とか親戚のおじさんおばさんや、おじいちゃんおばあちゃん皆虐サツしちゃった~ってのが、通州事件とか第二次上海事変とかね。

このハルノート受け入れれる?

  2016/04/04 07:58 #:673259

※26
五族協和は満洲で実現してましたよ。
大東亜共栄圏は実現する前に負けましたからね。

  2016/04/04 08:06 #:673263

※24
その理屈おかしいって。
当時の日本には欧米とは違う正義があったって主張したいの?

まあ、人の数だけ正義はあるけど、当時の日本は日本の正義に照らしても間違ってた。


日本は、開国後、世界のルールに則って栄えることを選んだ。
日本の正義とは世界のルールに則ることだ。それは戦前も戦後も変わらないだろ?

戦前は植民地持つのはOK。でも約束を反故にするのはNG。
戦後は植民地はわりとNGで、約束を破るのは勿論NG。

日本が二次大戦敗戦に突き進んだ原因は、隣国併合や傀儡国建国のせいではなく、
戦争で助けてくれた国への恩義を蔑にして、約束を果たさなかったからだよ。

  2016/04/04 08:12 #:673266

26さんからは、本質的に戦略思考というものが一切見えてこないのよね。
じゃ、朝鮮半島を併合しなかった場合、日露戦争はおきなかったのか?という話しにもなってくるよね。
併合しなくとも、ロシアが南下してくることは規定路線であった以上、朝鮮半島がロシアに併合されてから対応する事になるでしょう。
そうすると、対馬海峡挟んでにらみ合いになることは、考えるまでも無く明らかですから、
併合してなくとも、朝鮮がロシアになる前に手を打つ=開戦の路線は変わらなかったでしょう。
その場合、背中から撃ってこない限りは、半島を武力制圧する事は無いだろうし、いずれにしても日本側として戦線が推移すれば、
旅順攻略や日本海海戦は、同じように行われたであろうと考えられるくらいに、朝鮮半島自体の主体性とか価値とかは、ほとんど無いも同然と言えるでしょう。
極東地域における対ロシア戦略の最重要地は、結局満州なので、
満州を押さえれた後に満州を開発し、物資と兵員を配備する路線になるのは、やはり史実どおりに推移するでしょう。
その場合には、やはり朝鮮半島は、邪魔さえしなければ日本に併合されてなくても別に問題ではない。緩衝地としてはもともと機能していない上に、満州獲得後はその価値すら絶無になりますから。

そして満州国建国時に出てくる五族協和って思想は、清王朝のころから言ってたので、、五ってのが当時のトレンドなのでしょう。
そう考えると、やはり朝鮮併合自体は、そうした思想の潮流とは無関係であるし、
朝鮮半島の有無がプロパガンダや思想が変わるほど、戦略的にも重要地というわけでは無いと言えます。

  2016/04/04 08:17 #:673268

※30
おい、2行目から間違ってる。


日露戦争は1904年
朝鮮併合は1910年

併合時には日露戦争はおわっとる。

  2016/04/04 08:18 #:673270

※29 調印してない話は、国際法としての効力を発揮しません。約束として成立していないという意味です。

外交交渉の過程で、条約調印前に交渉内容が覆るなんてことは当然常識としてあるし、認められています。
調印後にひっくり返すと、仁義なき戦いに突入しても仕方ないけれど、
有効な条約を反故にしたというなら、その事件を提示してから話しを進めていただけないでしょうか?

少なくとも、桂・ハリマン覚書事件については、その後の高村・ルート協定で、日本の満州権益は確認承認されています。
約束を果たさなかったという話しにこだわるなら、資料提示するなり事跡紹介するなりして、
まずそこを確定してから話しを進めてください。話題がそれるし、堂々巡り繰り返してて頭が痛くなります。

  2016/04/04 08:22 #:673272

※31 おや、恥ずかしい間違いしちゃったな(笑) すまぬ。

しかし、そうするとますます朝鮮半島関係なくなるよね。
満州は既にあるわけだから、朝鮮半島は緩衝地として不要ということになる。
それで五族協和やら八紘一宇やらのプロパガンダが言われなくなる歴史ってのは、
そもそも関係ないしありえないって話しだと思うんだけど。

  2016/04/04 08:32 #:673274

※32
例えば韓国がイランの石油代金踏み倒した一件があるけど、
韓国はイランと石油取引するって条約は結んでない。
そんなの結んだら禁輸措置してる米国から世界の敵っていうお墨付き貰えちゃうからね。

んで、イランは大変怒ったわけだが、この一件で
国際条約がないから代金踏み倒した韓国には非はないと思う?
代金踏み倒しは国際法に抵触しないからOK?

それですむわけないじゃない。約束を守るってのは明文化の必要のない国際慣習だぜ。
そして、慣習は明文化されていなくても法的効力を持つのだ。

  2016/04/04 08:33 #:673276

※29
そんな国際ルールは無いし、ヤクザに恩義を感じるのはバカ。
ヤクザに金借りて、最後に全財産むしり取られるようなもん。

実際に、一度話はついたはずの満洲経営が軌道にのってからよこせと言ってきてる。
当時の欧米は植民地を換金作物の栽培地としか見てなくて、不毛の大地満洲は大して問題にしてなかった。

  2016/04/04 08:47 #:673279

※33
当時熱心に進出計画進めてたハリマンとかに
李氏朝鮮のままの半島や満州での企業活動を任せるだけでも、
日本の以後の歴史は激変したと思うよ。

まず、赤軍が南下してこない。
ハリマンが予定通り満鉄を経営していたら、
満鉄は米軍かそれに準じる武装集団が警護してる。
ソ連軍は指一本触れられないだろう。

通州事件なんかも起きにくいだろう。
満州に駐留する保安部隊は日本と米国、
そして恐らく英国もくちばし挟んできて、多国籍軍になる。
米国の物量で山賊狩りやったら、相手の住処は焦土になっちゃうだろう。

米国による対日石油禁輸は早々発生せず、恐らく米国資本で満州油田が開発され
日本は米国の言い値での購入ではあるけれど、安定して石油を得られていただろう。

もちろん、朝鮮人はずっと外国人なので在日もケタ違いに少ないだろう。

そのうちドイツが二次大戦起こすけど、日本は三国同盟結ぶ必要がなく、
地球の裏側からのシャンシャン参加で二次大戦の戦勝国になってたんじゃあなかろうか。

あんまりドミノ倒してもただの妄想になるからやめとくね。

  2016/04/04 08:49 #:673280

とりあえず、当時日本経済と満洲経営がうまくいっていたことの資料
ttp://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/1261482

他にも論文とかあったはずだけど、何処か忘れた。

  2016/04/04 10:23 #:673298

受け入れたら資源や資本放棄して、社会レベル落とさないといけなくなる。
今の日本で「ネットもなにもなくなって1970年代の生活に戻れ。でなければ戦争だ」と言われたら過半数の国民が戦争に賛成するだろ。

  2016/04/04 10:32 #:673300

民衆と軍部が納得するはず無いじゃん
日本で内乱がいくつも起きるよ

  2016/04/04 11:13 #:673316

※39
ハルノート了承して満州朝鮮仏印を米国に引き渡して手打ちにすれば
それでも終戦直後よりははるかにマシな状態で決着するぞ。
日本国民はあの窮乏にだって耐えたのだ。

それができない、内乱になるというなら、政府の説明能力と統治能力に問題がある。
陛下のお言葉を仰ぐことになるだろうが、恐らく説明があれば国民の混乱は少なくて済んだだろう。
元は1906年に満鉄を米国に委ねなかった日本の判断ミスから生じたこと、不誠実の代償だ。
韓国への筋の通らない賠償とは違う。

ただ、支那で問題をこじらせ過ぎて、赤軍や中国のスパイ工作が酷かった。
それによってうまくいかない可能性はある。

  2016/04/04 13:27 #:673375

GHQに連れ去られた人達の事を調べて分からないなら何を言っても理解できないだろう。
今の有色人種の地位は文字通り勝ち取ったもの。勝負自体は完敗だけど目標はかなり
勝ち取った。悪い所だけ見るなら簡単だ。春休みか・・と思うだけ。

戦争は外交と理解してない者が中国と全面戦争なんて言うのはちょっとどうかと。
言いたいならとことん目標を考えてから。上陸しろと書かない理由はそれ。
万一の時の基地はあくまで緊急避難的な例外と言う扱い。地域紛争もまた別。
核ははっきり言って大損。外交では。だから使われない。抑止用が一番お得。

  2016/04/04 15:24 #:673417

※40
ヘタレ

  2016/04/04 15:54 #:673432

>そこで妥協してもそのあとどこかで戦争になっていることに変わりはないやろなあ
> どこかで大きな敗戦を経験するのは避けられない運命やった

核兵器ができるまで、or 共産主義が台頭するまで
何とか持ちこたえていれば戦争回避できたかもな

満州はあきらめて、
朝鮮・台湾・南洋諸島で満足してればな



新着オススメフットライン
新着記事
05/24 日本人の結婚離れ 去年の婚姻件数は63万5000組 戦後最少にwww
05/24 西日本人「雑炊するから残った汁鍋に戻して」 東日本人「え?」 西日本特有の風習が汚すぎると話題に
05/24 欧米人「日本人みたいに汚い音を立ててスープをまき散らしながらラーメンを食べるのは絶対に嫌!」
05/24 韓国の百貨店「中国人観光客の購入金額は6万7540円。日本人観光客の購入金額はなんと僅か7400円」
05/24 日本が世界に誇れるものってなんなの?
関連記事
【速報】台湾次期総統の蔡民進党主席が熊本地震にお見舞い「日本の友人たちが安全でありますように」
親が貧乏人だと子供も貧乏になる件。
フジ「めちゃイケ」 苦情殺到で自粛していた小保方ネタを放送www
WBC韓国敗退に「仏像を返さないバチが当たった」=観音寺の住職
助けて!若者の深刻なテレビ離れwww
コメント投稿


管理者にだけ表示を許可する


    お世話になっております

    最新コメント
日本人の結婚離れ 去年の婚姻件数は63万5000組 戦後最少にwww:06/22 20:51
日本人の結婚離れ 去年の婚姻件数は63万5000組 戦後最少にwww:06/22 19:46
日本史上最も偉大なスポーツ選手wwww:06/22 00:00
日本人の結婚離れ 去年の婚姻件数は63万5000組 戦後最少にwww:06/21 22:24
日本人の結婚離れ 去年の婚姻件数は63万5000組 戦後最少にwww:06/21 16:39
欧米人「日本人みたいに汚い音を立ててスープをまき散らしながらラーメンを食べるのは絶対に嫌!」:06/21 11:09
欧米人「日本人みたいに汚い音を立ててスープをまき散らしながらラーメンを食べるのは絶対に嫌!」:06/21 10:56
    ニューリリース
    スポンサード リンク
    スポンサード リンク
    オススメ記事
ブログパーツ ブログパーツ


    スポンサード リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。