使える(σ・∀・)σ ニュース2ch

オススメヘッドライン

  

外国による旧日本軍の分析wwwwwwwwwwwwww

1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/07/11(金) 01:22:36.81 ID:/kGFjzk2
米軍報告書

個人の射撃が下手
格闘戦に弱い
すぐパニクる
捕虜にならず自決する理由は恥(自分や家族が村八分にされる)
でも捕虜になると何でも喋る
戦術がセコい(捕虜になるフリをして自爆)
隠れるのが上手い

153: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/07/11(金) 01:55:33.60 ID:bffaU3u5
ホンマや>>1ちゃんが言う通りやな

https://www.youtube.com/watch?v=fhB52SewrvM


6: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/07/11(金) 01:24:51.31 ID:/kGFjzk2
英軍報告書

個人の射撃が下手
格闘戦に弱い
予定外のことがあると大パニックになって逃げる

9: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/07/11(金) 01:26:14.62 ID:49afq14u
個人の射撃ってどういうこと?
数人で操作する野砲や対戦車砲は上手いってことなんか?

14: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/07/11(金) 01:27:34.57 ID:hWbaLd3j
>>9
練習する弾が無いから下手

20: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/07/11(金) 01:28:23.22 ID:49afq14u
>>14
それなら射撃が下手でええやん

31: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/07/11(金) 01:31:27.12 ID:/kGFjzk2
>>9
兵士個人の射撃がへたってこと
狙撃兵以外なら短距離でないと当てられない
だからアメリカ兵とまともな打ち合いをすると大抵負ける
原因は様々

11: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/07/11(金) 01:26:42.41 ID:6+/sMlfV
良いところがないじゃん

15: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/07/11(金) 01:27:42.43 ID:+WHqUxRe
射撃は銃文化のアメリカ人と比べるとどうしても劣勢だし白兵戦も厳しかったって…絶望的じゃん

41: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/07/11(金) 01:33:18.35 ID:/kGFjzk2
>>15
日本兵は突き以外の攻撃をしない
突きをかわされ殴られて負けるのが多い
これは日本軍も問題として挙げてる

16: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/07/11(金) 01:27:48.53 ID:rSE0Hq7h
射撃が下手なのか銃の性能がイマイチなのか

19: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/07/11(金) 01:28:23.12 ID:/kGFjzk2
オーストラリア軍報告書

個人の射撃が下手
格闘戦に弱い
パトロール中や前線でも大声で話すため見つけやすい
不必要な自己犠牲が多い
すぐパニクり奇襲に弱い
隠れるのが上手い

24: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/07/11(金) 01:29:55.51 ID:bGjQ/Hmf
自分たちは夜襲大好きな癖に奇襲されるとパニクるんやな

34: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/07/11(金) 01:31:34.62 ID:/iYsd9O4
>>24
なお、必ず攻撃の前に叫ぶので奇襲にならないもよう

26: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/07/11(金) 01:30:25.06 ID:ps7lpQ4O
格闘戦ぐらいどうにかなったやろ

32: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/07/11(金) 01:31:29.62 ID:NNO/bxlz
>>26
銃剣使いたがるからボコボコにされたらしい

27: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/07/11(金) 01:30:37.76 ID:CHHYLHre
格闘戦弱いのはガチや
旧日本軍の銃剣術は槍術メインで銃床使った格闘やらんから

39: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/07/11(金) 01:33:00.44 ID:bGjQ/Hmf
船に乗ってる人は練度が高かったのでセーフ
最初だけやけど

53: かえるってめっちゃきたないやろ 2014/07/11(金) 01:35:16.44 ID:db/HV+bh
日本のスナはすごいおそれられてたらしいな

55: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/07/11(金) 01:35:41.95 ID:oF2zoQFw
本のタイトルあく

67: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/07/11(金) 01:37:31.33 ID:/kGFjzk2
>>55
米軍報告書なら一ノ瀬って人の日本軍と日本兵 米軍報告書は語るがいいよ

http://amzn.to/10BoJzr

57: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/07/11(金) 01:36:05.68 ID:+/gTbQuJ
射撃がヘタって言うか、火器性能そのもの差じゃないか?
だってM1がーランドにトンプソンだろ?基本設計はまだ後世まで通用する銃つかっとるんだもん

73: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/07/11(金) 01:38:13.18 ID:CHHYLHre
>>57
三八は結構射撃向きの銃やで

79: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/07/11(金) 01:39:22.21 ID:49afq14u
海軍版の報告はないんかな

89: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/07/11(金) 01:40:48.62 ID:/kGFjzk2
>>79
海軍は調べてないんや
すまんな

108: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/07/11(金) 01:43:22.00 ID:pweG2l/b
>>89
まぁ海も大分バカにされてるで
特に日本海軍は潜水艦にカモられてたから、米軍の潜水艦乗りのインタビューは大体バカにした口調だわな

91: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/07/11(金) 01:40:56.87 ID:D1qvwPg7
仮に本当だとしても敵国の兵の分析なんて普通こき下ろすに決まってるやろ
相手が手強くて勝ち目がないとか報告したら戦争にならへんやんけ

97: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/07/11(金) 01:41:57.11 ID:INAkLVDz
>>91
正確にやらないと分析の意味ないだろうが
兵に伝えるかどうかは別として

100: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/07/11(金) 01:42:15.52 ID:xEWbGCnS
>>91
米軍のIntelligence Bulletinを参照しているのは正しい方向に思える。
一方の当事者の刊行物であり偏った見方になる可能性が高いわけだが、米軍は兵員の生還率に配慮していた軍隊であり、誤った情報を兵員に教えないように情報を収集、整理、配信する理由があり、それが正しいとされていたようだからだ。

105: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/07/11(金) 01:43:12.56 ID:/kGFjzk2
>>91
報告書は勝つための分析だから客観的
むしろ戦争初期の米軍には日本軍超人説みたいのが広まってそれを抑えるために作られた

92: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/07/11(金) 01:41:02.90 ID:CHHYLHre
日本軍で評価されとったのは下士官なんやけどな
浸透戦術のおかげや
でもそれも日中戦争までの話

112: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/07/11(金) 01:44:49.15 ID:/kGFjzk2
>>92
ノモンハンでもそれは知られてるよね
高級将校は無能そのものだが下士官は有能だったって

115: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/07/11(金) 01:46:11.51 ID:CHHYLHre
>>112
浸透戦術では分隊単位での判断が重要やからな
浸透戦術が生命線の日本軍は下士官教育はしっかりしとったわけや

127: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/07/11(金) 01:48:35.18 ID:/kGFjzk2
>>115
傘型隊形だっけね
でも太平洋戦線ではその浸透戦術も効果が薄くなったみたいね
日本軍は戦術を変えない傾向にあるから対策されてしまう

131: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/07/11(金) 01:50:35.40 ID:kMNwRI+P
>>127
沖縄では塹壕利用して成果上げてたけどな
地下で幾重にも繋がってて潰しても潰しても背後から現れるから

145: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/07/11(金) 01:53:54.08 ID:/kGFjzk2
>>131
大戦初期や中期より末期の日本軍の方が評価は高いね
ペリリュー防衛で始めて地下を使った作戦が功を奏して硫黄島で完全に効果が証明された
沖縄もシュガーローフの戦いなんかで米兵を苦しめたね

150: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/07/11(金) 01:55:25.34 ID:/iYsd9O4
>>145
沖縄やと嘉数高地なんかも有名やな

142: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/07/11(金) 01:53:05.05 ID:CHHYLHre
>>127
中支戦線やとゼークトが旧態依然のトーチカで縦深張ってをやっとったから効果抜群やったわけや
速攻で南京が落ちたのもこのおかげ
でも太平洋戦線じゃそんなん関係ないからな
ええ迫撃砲もっとったのに使い道わかってないのとかジャングルじゃ致命的

102: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/07/11(金) 01:42:31.39 ID:69Rp1WPE
パンパンって口で言いながら演習してたって爺ちゃん言ってたしなあ

106: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/07/11(金) 01:43:15.45 ID:49afq14u
>>102
自衛隊もそうやな

121: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/07/11(金) 01:47:02.46 ID:gLZC5dKY
>>102
どこの国でもやるで

104: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/07/11(金) 01:43:07.00 ID:INAkLVDz
>>103
たし蟹

114: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/07/11(金) 01:46:03.97 ID:49afq14u
兵器も弱いんやで

124: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/07/11(金) 01:47:51.20 ID:9IXUZalz
>>114
問題は性能より補給
バンザイ突撃も弾薬なくてああするしかったんや

133: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/07/11(金) 01:51:12.02 ID:gLZC5dKY
>>124
補給じゃなく足りなかったのはお金やで

141: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/07/11(金) 01:52:58.95 ID:9IXUZalz
>>133
お金があっても補給路断たれてるから意味なし

103: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/07/11(金) 01:42:46.12 ID:Rw65NpCg
戦場で奇襲なんかされたら誰でもパニクると思う(小並感)

99: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/07/11(金) 01:42:06.32 ID:GQJ8fXXX
これでロシアに勝てるってロシアはどんだけなん




 以下コメント欄となります
  2014/10/06 00:55 #:425196

そりゃ劣性で資源もなけりゃ練度維持できる分けねぇだろ。。。
初期はメリケンもボコボコやんけ

  2014/10/06 00:56 #:425197

なんかこれ、現代のサッカーにも当てはまるよな。
シュート力無く、フィジカルも弱く、すぐにパニックになる。

  2014/10/06 01:02 #:425200

教育と社会の影響は平時においてもだけど戦時の兵隊にも顕れるんやね

  2014/10/06 01:04 #:425201

日本人が射撃が下手なのは、セッカチすぎるからだったらしい(照準をつけきらないうちに引き金を引いてしまう)。
だから、少しぼーっとしているヤツのほうが射撃が上手い、なんて日本軍では言われていたそうだ。

  2014/10/06 01:09 #:425202

朝鮮で日本と戦った明の武将は集団では強いが個人では弱いと言っていた。

  2014/10/06 01:10 #:425204

そらそうなんだが、そうすると日清戦争、日露戦争に曲がりなりにも勝てた理由がわからん
歴史の一部だけ取り出されても、よく知らん人間にはちんぷんかんぷんよ

  2014/10/06 01:11 #:425205

アメリカ人の分析なんてあてにならん。
現在進行形で世界中の民族性を見誤ってるやん。

  2014/10/06 01:15 #:425207

じゃあさらに軍事費増やしましょねえ


在日同和ザイヌなまぽパチンコからとればいいんだよなあ

  2014/10/06 01:17 #:425208

日露戦後からロシア兵にくらべて兵卒の臆病さが軍内部で問題になったんだよな
それから軍人勅諭で精神論を徹底的にやるようになる

  2014/10/06 01:20 #:425209

なんか自虐ネタっぽいな。
もし、仮にアメリカの報告が正しかったら、最初にあれだけ攻略出来ただろうか?
ノモンハンについてロシアは敗戦と記録しているんだし、インドネシアにしても、パニクって逃げ出したのはどっちだ?
試合前に監督が選手によく言うだろ「お前は強い。お前は出来る」なんて、あれと一緒さ。

  2014/10/06 01:20 #:425211

なんだかこう、いろんな感情が混ざるな

悲しいような悔しいような

  2014/10/06 01:21 #:425212

ふと思ったがドイツ人がアメ公についても似たようなこと言ってた気がする

  2014/10/06 01:23 #:425213

※6
日清日露勝ったのは事前準備、装備、外交、作戦等によるところ
それとどちらも相手国に戦争完遂できない問題を抱えていたのも大きい

ガマン強いのだけは世界でも屈指だね 非常に重要な能力だよ

  2014/10/06 01:23 #:425214

3000人で攻撃を仕掛けて15人の海兵隊に撃退されるという笑えないお笑い軍隊

  2014/10/06 01:24 #:425216

>笑えないお笑い軍隊
そんなん古今東西ありますやん
せめてものの言い方覚えてから出直し

  2014/10/06 01:25 #:425217

在日がスレをたてると、ソース無しで日本軍が弱かった事になる。

  2014/10/06 01:25 #:425218

アメリカは楽勝ですと国民に訴えないと、戦争反対運動を抑えられないからね。
プロパガンダの一つで常套手段じゃないか
そんなことも分からないのか?

  2014/10/06 01:26 #:425220

確かにソースもなんもでてねぇや

  2014/10/06 01:28 #:425221

10
別に自虐じゃなく連合国の報告書に普通に出てくるよ
日本軍内部でも射撃の下手さや恐慌に陥りやすいのは度々問題にしてる点
もちろん長所もあるからね
末端の兵卒の差なんて日米英仏独ソ中華もそうかわらんよ

  2014/10/06 01:34 #:425223

いつの時代の報告書なんだろか?
WW2中後期以後とかならこんなものじゃないかな…

  2014/10/06 01:35 #:425224

ロシアはノモンハンに全精力を集中させたが、日本軍はそこの部隊だけで対抗し退けた。
それ以外にも、ロシアをことごとく追い払った実績をかんがみて、アメリカが言うようなへなちょこ軍隊に出来るとでも思うのか?

  2014/10/06 01:40 #:425227

基本ほとんど訓練受けてない人だから仕方ないね
ただ、個々の玉砕覚悟ってのが結果をもたらしていたのかもしれん

  2014/10/06 01:41 #:425228

そんな弱小国家に核爆弾を二発もかました人類史上最悪の悪魔国家アメリカ

  2014/10/06 01:43 #:425230

※21
なんか色々ひどいな
誰のでもよいからノモンハン戦史を一冊手に取ってみたらいいのでは?

  2014/10/06 01:45 #:425231

ま、戦争上手を誇るもんでもないし、いいや

  2014/10/06 01:45 #:425232

何故一度もソースを示されることもなく、それが当然という前提で議論が進むのか。
その前提となる根拠を知らぬ者も沢山いるのだから、スレ主はそれを開示した上で話しを進めるべき。
それをしないのならば、根拠なし、妄言、と罵られても甘受せねばならない。
討論というのはそういうもの。

  2014/10/06 01:46 #:425233

>24

ロシア側の報告書を読んだことはあるのかな?
日本の報告書とは真逆だぞ?

  2014/10/06 01:47 #:425234

スレ内に米軍報告書の書籍リンク貼ってあるじゃん
めくらかよ

  2014/10/06 01:51 #:425235

リンクにあった本にゃこんな悪意ある書き方はされてなかったように思うが

  2014/10/06 01:54 #:425236

※27
クックスの書籍だったら読んでるし、90年代以降のジューコフ報告も抜粋は読んでるよ
もちろん秦のも 別に日本軍大敗論者でもないが?

だが、赤軍は全精力を注力なんてしてないし、ことごとく赤軍を追い払ってなんかいない


  2014/10/06 01:55 #:425237

どれも一人の人間の本じゃないか(笑)

  2014/10/06 02:04 #:425243

日本の強さは順番に土気→統制→精密→機動性→作戦
腕力には限りがあるけど、相手より一歩早く踏み込む土気と統制で先人達は勝ってきたんよ
そしてありとあらゆる処で正確に物を作り、狙いを定める職人気質な国民性
それらが合わさって生まれる機動性

大東亜で負けた理由は作戦
今も昔も変わらず日本は謀略に弱い
バカ正直
私はそれでも好きなんだけどね


  2014/10/06 02:08 #:425244

よくも悪くも人が良く、戦争に関しちゃ近代的な戦争のノウハウや教育に遅れてたってことっしょ

報告書ってのはそりゃ当然過小評価せんようには作るけど、基本的に当然のことをこきおろす傾向にもあるしね

ただまぁ射撃下手と部隊独立がダメだったってのは、兵卒の大多数の性分と、軍隊教育を鑑みれば成程正しかろうと思う

  2014/10/06 02:12 #:425246

大体合ってんじゃねえの?
そしてアメリカがアメリカを分析しても、大体同じような論調

  2014/10/06 02:18 #:425247

中国とか韓国のほうが
日本軍に対する評価は高い
まさに鬼神

  2014/10/06 02:25 #:425252

アメリカの何がいいって生存率を上げようとしていたところだな
ぶっちゃけこれだけだ

  2014/10/06 02:39 #:425256

海軍が海路や陸軍の輸送艦に護衛を回さない→米潜やりたい放題→陸軍「輸送艦を守ってくれ」海軍「大和の護衛に忙しい」と一蹴→歴戦の兵士や物資を積んだ輸送艦が次々と撃沈→正規兵の数が足りないのでやむなく徴兵で補う
というアホな事を終戦まで続けてたからな

  2014/10/06 03:52 #:425275

あのさ、日本人がどういうものかってのは311をはじめこの間いろいろみてるだろ
こんなに我慢強くパニックにおちいらない国民なんてそうそういない
その上で戦時中の報告書もみればいいやろ
戦時中の報告書だから正確、なんてのもおかしな話
アメリカはアメリカ内部で無条件降伏まで継戦する派、そこそこで講和すべき派とかいろいろあって綱引きしてるなかでの報告書なんだから

  2014/10/06 05:26 #:425293

べつに腹を立てることでもない、どこの軍隊も似たようなもんだ。
ただ特に戦争終盤の日本兵は軍人として教育を受けてきたものばかりではなく赤紙一つで徴兵されたものが大半、個々の射撃が巧いはずもない、格闘戦に関しても同様だ、徴兵された兵たちが格闘の心得があるわけがない。
ではなぜペリュリュー島、沖縄、硫黄島などと圧倒的な兵力差で攻める米軍を苦戦させることが出来たのか?
それは共通の目的意識を持つことによる団結心の強さと死を自覚してなお戦える精神力の強さであろう。
奇襲されたら慌てる?誰でもそうだろ?
玉砕戦や特攻、やれといわれてもそうそうできるものでもない。
その部分を理解できてない報告書でけちょんけちょんにこき下ろされていても「だから何?」って話だ。


  2014/10/06 06:04 #:425296

*39
あなたの的確な分析に賛同

  2014/10/06 06:59 #:425310

縺昴s縺ェ蠑ア縺?律譛ャ霆阪↓菴募香荳?ココ繧ゅさ繝ュ縺輔l縺溘→荳サ蠑オ縺吶k荳ュ髻薙?
諱・縺壹°縺励¥縺ェ縺??縺九?縲?

  2014/10/06 08:00 #:425326

武器弾薬の不足していた日本軍と弾薬が有り余っていた米軍とでは、比較にならない。
射撃が上手でも弾がないと勝てない。
機関銃と鉄砲では、勝負にならない。

  2014/10/06 08:47 #:425339

ペリリュー島や硫黄島での戦いをチラ読みしただけだが、初年兵比率が低ければかなり良い戦いは出来たと思うがなあ。
欠点は欠点として認識するべきではあるけどね。
それにしても、その日本軍に連戦連敗だった国民党軍はどんだけ弱かったんだ?と思わざるをえない。
富田少将がそれだけ有能だったということも有るのだろうが、、、

  2014/10/06 08:48 #:425340

※38
災害後にはなれてるけど
災害そのものはやっぱりパニくってたぞ

  2014/10/06 09:11 #:425345

あ、また韓国した自称 アメリカ人大佐のバイトか!

  2014/10/06 09:20 #:425349

太平洋戦争後半だと、日本兵=ほぼ一般人でしょ?
そんなもんじゃないか?

  2014/10/06 10:02 #:425363

三八式歩兵銃の命中精度は、同時代の各国製小銃と比較してもかなり優秀な部類に入るぞ。口径が小さい(6.5mm)から反動も少なく、銃口炎(マズルフラッシュ)も小さいから見つかり難い。
その分威力は低めだったが、その分確実に当てられる距離まで敵をひきつけて、しかも頭部を狙って狙撃していたという記録もある。近代から現代までの狙撃兵の歴史を綴った『戦場の狙撃手/マイク・ハスキュー著』という本でも、日本軍狙撃手の恐ろしさについて1章丸ごと使って解説されてる。

  2014/10/06 10:10 #:425367

日本軍に8年も国内を占領された中国はいかに弱かったか
アメリカが参戦しなければ、どうなっていたのか

  2014/10/06 11:00 #:425382

アメリカは第一次世界大戦に参加して期待されたが
ロクな戦術も持たずむやみに突撃した為に大勢犠牲者を出した
米軍はこれに懲りて自軍の弱点を研究し強い米軍に生まれ変わらせた
一方日本軍は戦訓を元に日本軍を強くする努力を全くしていない
本気で戦争する気があったのかすら疑わしい

  2014/10/06 13:27 #:425431

いくつか朝鮮人入ってない?
当時一緒に戦ってたんでしょ

  2014/10/06 18:05 #:425537

日本兵の「口の軽さ」はよく言われている。

大岡昇平の言だったか、「捕虜は恥」とかされていたりしたために、捕虜になった場合を想定しておらず、国際法も教えられておらず、対処の方法を教えられていなかった、ということなどで、捕虜になって、かえって「日本軍」という拘束から解放されてしまった心理、放棄されたという心理から、「味方を売る、味方を死なせる」ようなことを平然とした。アメリカ軍も驚いたらしい。




  2014/10/06 18:15 #:425539

「個人の射撃が下手 」

これは現在のアメリカのTV番組で、戦闘機同士の空戦でも言っている。アメリカのパイロットの話で、日本機のパイロットの「射撃下手」を証言している。

アメリカ人が言うには、アメリカ人は子供のころから親に狩猟などで「訓練」している人間が多いから、というようなことを言ってた。反面、日本軍は物資の不足からじゅうぶんな訓練ができなかった、というようなこともあるだろう。

そこから、日本は「一発必中」のような「調子のいい」理論、職人芸、名人芸を要求され、それが精神論優先になり、やがて名人がいなくなって負けになった。

  2014/10/08 01:53 #:426160

じゃあいったい日本の何を恐れてるのさ連中は



新着オススメフットライン
新着記事
05/24 日本人の結婚離れ 去年の婚姻件数は63万5000組 戦後最少にwww
05/24 西日本人「雑炊するから残った汁鍋に戻して」 東日本人「え?」 西日本特有の風習が汚すぎると話題に
05/24 欧米人「日本人みたいに汚い音を立ててスープをまき散らしながらラーメンを食べるのは絶対に嫌!」
05/24 韓国の百貨店「中国人観光客の購入金額は6万7540円。日本人観光客の購入金額はなんと僅か7400円」
05/24 日本が世界に誇れるものってなんなの?
関連記事
野田総理「党首討論しようぜ」 安倍総裁「ニコニコ生放送でならおk」 日本よ、これが次期首相だ
【速報】佐野研二郎の同僚の多摩美大教授の「& TOKYO」ロゴに盗作疑惑→東京都が調査開始!!
アメリカ行った時に気をつけることを紹介してく
【速報】 総務省 「日本の総人口のうち嫌韓派が過半数を超え、大多数を占めている。これが現実だ。」
韓国外相「日本が拉致被害者を救出したり北朝鮮に反撃を行う場合には韓国の許可が必要だ」
コメント投稿


管理者にだけ表示を許可する


    お世話になっております

    最新コメント
日本人の結婚離れ 去年の婚姻件数は63万5000組 戦後最少にwww:06/22 20:51
日本人の結婚離れ 去年の婚姻件数は63万5000組 戦後最少にwww:06/22 19:46
日本史上最も偉大なスポーツ選手wwww:06/22 00:00
日本人の結婚離れ 去年の婚姻件数は63万5000組 戦後最少にwww:06/21 22:24
日本人の結婚離れ 去年の婚姻件数は63万5000組 戦後最少にwww:06/21 16:39
欧米人「日本人みたいに汚い音を立ててスープをまき散らしながらラーメンを食べるのは絶対に嫌!」:06/21 11:09
欧米人「日本人みたいに汚い音を立ててスープをまき散らしながらラーメンを食べるのは絶対に嫌!」:06/21 10:56
    ニューリリース
    スポンサード リンク
    スポンサード リンク
    オススメ記事
ブログパーツ ブログパーツ


    スポンサード リンク